はじめまして

雑記

はじめまして、ぺたと申します。

 

このブログ「ぺたはうす」を運営してる「ぺた」について簡単にどんなヤツなのか書いていこうと思います。

 

ブログを始めようと思ったきっかけ

まずはじめにブログをやろうと思ったきっかけですが、

「おこづかいが欲しいぃぃぃ」

ってのがほぼ100%の理由ですwww

 

いや、いいじゃないですか!不労所得!

楽して稼ぐ!!とかちょー夢ある!!

ブログで稼いでる諸先輩方を見るようになってから「ぼくも不労所得欲しい!!」ってなりましたね。

是が非でも楽して稼いでやるー!みたいな。

 

まぁ厳密に言うとブログをやろうと思うまでの間に生活環境の変化があったことも理由の1つですけどね。

 

ブラック企業を辞めた

何があったかというと、

新卒から4年間社畜のように働かされ続けたブラック企業を辞めました!

僕にとっては結構大きな決断だったんですけど、いまどき転職してる人も結構多いですしそんなに大きなことでもないんですけどね。

 

それでですね、これで自由だー!!ってなった途端なんだか空虚感…というか心にすっぽり穴が空いたというか…

 

というのは嘘で!

辞めて転職した途端、自由に使える時間がこんなにあったのか!!ってことに気付かされたんです。

なのでこの自由時間を有効活用しない手はない!ってことで、ブログで不労所得をガッポガッポ(うへへ…)という思考に至ったわけですはい。

 

まあそんな簡単なことではないってことを今まさに痛感しているところではありますがねw

 

いま一度辞めたことを振り返ってみる

とは言え会社を辞めるってことはぼくにとっては大きなことだったんで不安もありました。

「ほんとに転職して正解だったかなぁ…」

「あの会社に残っていたら今頃ぼくは昇進できていたんじゃ…」

とかいろいろ考えたりもしました。

 

そういったことも全部加味して、いま一度辞めたことを振り返ってみるとですね…

辞めて大正解

これは間違いない。

 

正直言ってずーっとやめたかったですしね!

詳しい説明とかは省きますけど、新卒入社の人たちって内定もらった後に懇親会みたいなことをやるところが多いじゃないですか。

その懇親会の時点で、その年入社の内定者20名全員が辞めたいと言っている始末。

まだ入社もしていないのに、その会社のヤバさにみんなすでに気づいてしまったんですね。

 

そんな会社でしたから辞めて正解だったと今改めて考えてみてもそう思います。

 

辞めるまでの葛藤

こんな感じで入社前から辞めたい辞めたいと言っていましたが、じつは結局ぼくは辞めることなく4年間もその会社にいてしまいました。(まわりの同期たちは順調に続々と辞めていきましたがねw)

 

なぜそんなに続けてしまったのかというと、

社会人は3年はやらないとその仕事の面白さも分からないぞ!だから辞めるなっ!!(覇気)

っていう先人のお言葉を鵜呑みにしてしまったからです。

 

んで結局3年いてどうだったかというと、

面白みもやりがいも全く分からなかった

ということがよくよく分りました。本当にありがとうございました。

 

嫌だと思ったらすぐやめた方がいい。

これ、間違いない。

 

1年目で感じた違和感は2年目になっても3年目になっても変わることはありません。

そのまんまです。

むしろ3年もいてしまうとそれなりのポジションになっていて、気が付いたらかなり辞めづらい状態になっています。

そうなる前に辞めましょう。

 

ただ、今の仕事が嫌だけど3年続けてもいい場合はあると思います。

それは

  • 転職の時に有利なスキルが身につく!
  • 次の仕事をする上でこの経験が活かせる!

など次につながる経験ができるのであれば辞めないのも1つの手です。

 

ただし、本当にやめたいと思った時に次の仕事に活かせないスキルしか身に付かないのなら早めにやめた方がいい。

これに尽きます。

 

自分の時間を大切にブログを書いていこうと思う

兎にも角にもあのブラック企業を無事に退職することができ、今は自分の時間を大切にできる会社に転職することができました。

終わり良ければすべて良しってやつですね。

 

今まで取ることのできなかった自分の時間を大切にしながら、今までやってこれなかったいろんな経験をしていきたいと思っています。

 

その上で、ぼくの経験や知識、日常で体験したこと、思ったことなど少しでも役立ちそうなことがあればご紹介していこうと思うのでよろしくです。

ブログのジャンルはそのうち固まっていけばいいなーくらいに考えているので、とりあえずは雑記ブログとしてやっていきます。

 

以上ぺたでした!

それではまた!