シャンプーボトルの収納はこれ一択!ニトリの強力ジェル吸盤ボトルシェルフが落下知らずで有能。

おすすめ

浴室の収納にジェル吸盤を使用するようになってからだいぶ経ちました。

 

今やジェル吸盤なしの生活なんて考えられないくらい重宝しています。

 

そんな中、実はもう1つ追加で購入して使っていたものがあります。

それは…

 

シャンプーボトルのラックです!

 

なにかと困るシャンプーボトルの収納。

こちらもニトリの強力ジェル吸盤で収納できる優れものがあったのでご紹介していきます!

 

 

はじめて強力ジェル吸盤を使った時もその強力さに度肝を抜かれました

浴室のフックはこれがおすすめ!ニトリの強力ジェル吸盤フックがまじで強力で有能。
みなさんは浴室の収納はどのようにされていますか? 私は水滴が溜まって水垢ができるのが嫌なので、浴室内のものはなるべく水に触れないように壁に引っ掛けるようにしています。 ただここで問題になってくるのがどのように引っ...

 

それではさっそくご紹介していきます!

 

 

ニトリ 吸盤ボトルシェルフ S60(クレド)

こちらが密かに購入して使っていたシャンプーボトルのラック

 

特に用もないのにふらふらとニトリに寄った時に発見して即買いしちゃいました!

以前ご紹介したニトリの吸盤フックと同じく強力ジェル吸盤タイプですので、多少ザラザラした面にもピタッと吸着してくれます。

 

では詳しく見ていきましょう!

 

 

商品詳細

カラーはホワイトのみの1色展開。

 

サイズは幅25×奥行13.5×高さ17.5cm

大抵のサイズのボトルであればすっぽりと綺麗に収納できます。

 

本体はABS樹脂で形成されており、重さは320g。

耐荷重量は約3kgまでで、耐熱温度は60℃までとなっています。

 

価格は税込み¥1,190円

マグネットタイプのボトルラックよりは少しお求めやすい価格となってます。

マグネットでそれなりにしっかりしてそうなものを選ぶと¥3,000くらいはしますからね…

 

シャンプーボトルのラックにそこまでお金かけるのもなぁ…

 

吸着面にはウルトラジェルパッドを使用しているのでザラついた面にもピタッと強力吸着してくれます。

 

 

使用感

もうかれこれ6ヶ月以上は使用していますが、未だに落ちたことは1回もありません

 

我が家ではシャンプートリートメントボディソープの3本を基本的に入れて使っています。

3本であればまだ少し余裕がある感じです。

 

ボトルが幅広のものなどは3本でも入りきらないかもしれませんのでボトルサイズのご確認必須!

 

ある時シャンプーとトリートメントを多く買いすぎてしまった時には計4本も入っていたことがあるくらいです。

4本ともなるとさすがに綺麗には収まらず、多少強引に枠を変形させれば入れることができるレベルでしたが重さにはしっかり耐えてました!

 

一般的にシャンプーボトルの重さは400〜600gのものが多いので、4本入れたとしても約2.4kg程度で耐荷重量としては全然余裕ですね。

 

まぁ3本入れるのが窮屈な感じも少なくおすすめです。

 

実際にボトルをポンプしてみた感じは、3本入れた状態でポンプしても落ちる気配ゼロで安定感バツグン!

ボトルがすっぽり入るほどの深さがあるので、ポンプを押した勢いでボトルが手前に落下するなんてことも無く安心です。

 

底にはスリットが入っているので水も溜まらず、シャンプーボトルの底がヌメヌメせずに衛生的。

とは言っても放置しすぎるとさすがに水垢が発生しますのでたまには掃除してくださいね!

 

本体下部に付属のぐらつき防止パーツを付けることで安定感がかなり増します。

 

 

背が低いタイプも

一応浅めのタイプもあります。

吸盤シェルフ 300 S60(クレド)

基本スペックは先程のものとほとんど一緒です。

サイズが幅30×奥行15.5×高さ10.5cm

その他の性能は同じで、価格は税込み¥999となっています。

 

洗顔料とかそういった小物を置くにはちょうど良い高さですね!

私はハンドソープや洗顔料系、トリートメントなどを5〜6個置いて使っています。

 

ただし、残念なことが1つあります

実はこれ…

 

今までに1回落ちたことがあります。。。(泣)

 

落ちた原因としては高さが影響しているのではないかと思います。

 

高さが無い分、ポンプした時の力が横方向に加わり外れてしまったのではないかと。

ボトルをポンプするとシェルフ全体にギシギシと力が伝わる感じがしますので…

 

落下後に浴室が完全に乾ききったことを確認してから再度取り付けたところ今のところ落ちる気配は無さそうです。

 

もしかすると最初の取り付け方が甘かったのかもしれないですね。

はじめにしっかり取り付けることが大切のようです。

 

【追記】

あれから一週間でやっぱりまた落ちました。。。どよーん

ハンドソープとかを置いて使ってるって言いましたが、あのハンドソープのポンプ部分って結構硬いんですよねー

ポンプが硬めなやつは避けた方がいいかもです。

チューブタイプの洗顔料や小物置きとして使うのにはちょうどよさそうですね。

 

 

まとめ

今回は浴室のシャンプーボトルのラックをご紹介させていただきました!

 

背の低いタイプも付け直してからは今のところ順調に使えてますが、おすすめは1つ目にご紹介した吸盤ボトルシェルフ S60です!

ボトルがまるまるすぽっと入って安定感抜群の使いやすさ!

 

正直、ジェル吸盤だからと言ってさすがにシャンプーボトル3本も入れてポンプを押したら落ちるんだろ?と高を括ってましたが、落ちないところはさすがジェル吸盤といったところですね!

この価格でこの吸着力なら文句なしです!

 

ニトリのジェル吸盤はお手頃な価格ですが強力にくっついてくれるのでオススメですよ!

 

興味のある方は是非試してみてくださいね!

 

んじゃ!