【バドミントン】インソールに穴があいたから買い替えようと思ったけど、インソールってどれがいいんだ?とりあえずで購入したYONEX パワークッション インソール AC194の使用感レビュー。

バドミントン

ども!

先日バドミントンのインソールに穴があいて使い物にならなくなったにも関わらず、「まだいける。まだいけるはずだっ!」と穴あきインソールを使い続けているぺたです。

 

昔っからケチっぽいというか、物持ちがいいというか、単純に貧乏気質なんですよね。笑

 

 

しかし、穴あきインソールで練習することによって、とある問題が発生しました。

 

 

 

足の皮がむけまくる

インソールの穴が開いている箇所が、右足の母指球のど真ん中。(バドミントンやってる人なら一度は剥けたことあるはず…)

 

右足を踏み込むたびに、インソールに空いた穴に母指球がズボッとはまり、ギュリっと擦れて、ズリュっと剥けるわけです。はい。

 

さすがに練習するたびに剥けるんで、いい加減インソールを買い替えようと思い立ったというわけ。

 

んで、さっそく近くのスポーツショップへ行くことに。

バドミントン売り場をくまなく探索することを10分…

 

 

バドミントンのインソールが無い

 

 

併設してあるテニス売り場も探索しましたが、こちらにもインソール無し。

 

店員さんに聞いてみたところ、バドミントン用のインソールは置いてなく、ランニング用のインソールならありますと。。。

 

一応ランニング用のインソールも確認しに行くと、

 

7千円オーバーのインソールがズラリ

 

…。

 

 

 

いやいや高すぎるだろ!!

下手したらシューズより高いじゃねぇか!

だったらシューズごと買い換えるわ!!

 

 

まだまだメジャーじゃないからインソール置いても需要ないのかもね

んー。

都内の大型スポーツショップとかなら置いてあるのかもしれませんが、まだまだマイナースポーツなんですねバドミントンって。

いくつかスポーツショップもまわりましたが、どこも置いてない模様。

 

 

仕方ない。

ランニング用のインソール買ってみようかな〜と半ば諦めかけていた矢先ふと思いつく。

 

 

つーか、そもそもバドミントンの王道のYONEXからインソールくらい出してるんじゃね?と。

 

 

 

さっそく調べて見たところ。

 

 

あった。

しかも結構ある。

 

 

表面がザラザラしたタイプから、かかと部分にクッション性の素材を入れたタイプ、土踏まずを支えるような硬い素材が組み込んであるタイプなど様々。

 

さらにYONEX以外にもインソールを出しているメーカーはたくさんあり、値段もメーカーによってまちまちのようでした。

 

 

最終的に王道のYONEX

正直色々あって悩みましたが、個人的にバドミントンはYONEX!!みたいなとこがあるんで、今後も定番として販売してくれそうな【YONEX パワークッション インソール AC194】にしました!

 

 

お値段も2000円前後で購入可能と比較的リーズナブル。

お値段の割に作りもしっかりしてそうですね。

 

パワークッション インソール AC194は、土踏まずからかかとにかけてぐらつき防止の補強パーツが入っていて、土踏まずを下から支えてくれるようになっています。

 

 

そして、かかと部分には衝撃を吸収するジェルが使用されていて、踏み込んだ際の衝撃やジャンプ時のかかとへの負荷を軽減してくれるみたいです。

 

 

履いた感じは今までよりも若干インソールの厚みが増えた気がします。

本当に若干ですが、シューズの紐を締めるといつもよりも甲の部分がフィットする感じがします。

 

今までペラペラのインソールで慣れていたこともあり、正直この補強パーツが結構硬めなので最初は大丈夫かな?動きにくいんじゃね?とか思いもしましたが全く問題ありませんでした!

はじめこそ微妙に違和感もありましたが、2日くらい履いてると次第に慣れてきて、むしろ補強パーツが土踏まずをしっかりサポートしてくれるので、つま先荷重の姿勢が自然とキープされシャトルへ反応しやすくなりました。

 

 

インソール替えて正解だった

初めてインソールを替えてみて、しかも初めて補強パーツ入りのインソールを試してみましたが大正解でした!

足の皮がズル剥けることもなくなりましたし、なによりシューズのフィット感が格段に上がり、今までよりも気持ちよくプレーできています。

 

インソールを変えることで急激にバドミントンが上手くなるわけではありませんが、怪我の予防にもなりますし、気になる方はぜひ試してみてください!

 

 

 

それでは!