【完全週休二日制】なってはじめて気付いたメリット・デメリットについて

雑記

どうも、ぺたです。

 

ホワイト企業に転職して早一年が経とうとしています。
(実際は社内ニートなわけだが。)

 

以前はインショップでの接客業ということもあり、休みはシフト制で平日に不定休。

月の休日日数にもバラつきがありました。

 

それが今では完全週休二日制

土日祝に加え、夏休みや年末年始の休暇まであり、年間休日は120日を超えています。

 

社会人になってから初めての完全週休二日制を体験しているわけですが、今まで考えてもみなかった完全週休二日制のメリット・デメリットについて分かったことを書いていこうと思います。

 

 

完全週休二日制のメリット

 

まずメリットについて挙げてみます。

 

  • 土日祝休みの為、年間休日数が増えた(110日くらい→120日以上)
  • 「5日出勤して2日休み」と休むペース配分が決まっている
  • 毎回土日が2連休の為、休日の使い方がバリエーション豊富
  • 仕事的にも忙しくない

 

完全週休二日制になってほんとよかった!

土日祝休みの為、年間休日数が増えた

前職が接客業で年間休日数が少なかったこともありますが、デスクワークになり年間休日数は120日以上に増えました。

接客業では絶対に休むことができない(職場によっては休めると思うが)土日に休むことができ、さらに祝日までしっかり休みが取れる。

 

これが最高すぎる。

特に祝日が休みってのが勝ち。

 

社会人になってから今まで、夏休みもゴールデンウィークも休むことなく働いてきてしまったことで、世の中の夏休み・ゴールデンウィーク・お盆など長期休暇というものがいつなのか全く知らなかった。

と言うか気にしないようにしていた。

 

それが今では長期休暇も取れるし、極めつけは有給まで取得可能に!

 

前は有給なんて存在しなかったもんなぁ…

このことにより、さらに長い休みも取れるようになりました。

 

土日祝休みうますぎる。

 

「5日出勤して2日休み」と休むペース配分が決まっている

正直これはかなり大きい。

 

以前の平日休みのときはランダムに平日休めるから2日出勤して休み、さらに1日出勤して休みみたいな感じですぐに休みがあるときもあった。

 

だから僕は

「土日休みよりも2日行けば休めるときもあるし、平日の方がどこも空いてるし、こっちの方がよくね?」

みたいなことを言って、自分を納得させていました。

 

確かに最初は5日連続で勤務するってことに不安もありました。

「今まで5日連続で勤務したことほとんど無いしなぁ」

「実際5日連続で出勤だった時はめちゃくちゃ疲れ溜まったしなぁ」

って。

 

ただこの不安はいとも簡単に払拭されます

 

実際にやってみると全く苦になりません。

土日に必ず2連休があるというバックボーンがあるおかげで、余裕で5日連続勤務できます。

 

さらに定時上がりできることもあるので、平日にも自分の時間確保することができ、より心に余裕を持てるようになりました。

 

接客業時代にお客さんによく言ってた

「平日休みは平日休みでどこもすいてますし、ゆっくりできて僕は平日休みの方がいいですよ!!」

とかいう思ってもない見栄をもう張らずに済むようになりました。

 

毎回土日が2連休の為、休日の使い方がバリエーション豊富

土日に毎回2連休があるので、なんだってできます。

  • 前もって予定を決めて旅行に行くもよし。
  • 土曜日に家の掃除などをしっかりやって、日曜日を優雅に過ごすもよし。
  • 金曜日に友人と夜遅くまで飲み散らかして、土曜日を棒に振っても日曜日があるから大丈夫!
  • もし疲れがある場合にも、土曜日にしっかり休息をとって日曜日に遊べる。
  • 土日の両方をぐーたら過ごすこともできる!

 

単発の休みではできないような休みの使い方ができます。

1日だけの休みだとダラダラするのももったいなく感じるので、いろいろと予定を入れすぎちゃって結果あまり身体は休まらないみたいなこともありましたからね!

 

2連休があると身体の休まり方が全然違うよね〜

仕事的にも忙しくない

考えてもみてください。

土日に仕事があるってことはいったいどういうことでしょうか?

それは土日に出勤にしないといけないくらい人手が必要な仕事だってことですよね!?

言わずもがな忙しいこと間違いなしです!

 

そんな忙しいはずの土日に完全週休二日制なら

休めちゃうんです!

休んで

イイんです!!

そもそも土日にお客さんがたくさん来るような仕事では無いという大前提があるので休めちゃうんですよねぇ。

 

世間では忙しい土日を回避して優雅にティータイムを満喫できます。

しかも毎週。

 

僕は働くのは嫌いじゃないですが、毎週土日にもみくちゃにされながら働いていたことを考えると、今のこの状況は雲泥の差があります。

 

体力的にも余力が生まれ、休みを休みとして満喫できるようになりました。

 

完全週休二日制のデメリット

続いてデメリットについてもみていきます。

  • 休みの日はどこも混んでる
  • 市役所や銀行の窓口がやってない
  • サザエさんを観終わるとちょっと憂鬱になる
  • ついには水曜日が休みになればいいのにと思いはじめる

 

デメリットなんて無いって思っていた時期が僕にもありました…

休みの日はどこも混んでる

土日休みで一番最初に感じたデメリットです。

 

基本的にどこでも混んでますが、特によく思うのはショッピングモールの駐車場への道のり。

混みすぎだろってくらい車で長蛇の列ができています

 

全く前に進めない。

ようやく駐車場に入れてもどこも空いてない。

 

これ、本当に困る

 

市役所や銀行の窓口がやってない

平日休みのときは全く思わなかったけど、土日って市役所とかやってないのかよ!!

まぁ普通に考えればそうなんだけどね。

意外とやってなくて困ることがあります。

 

とはいえ僕の場合は定時上がりできることもあるので、仕事終わりに寄れば行けることもあってそんなに不便には感じてないんですけどね。

 

サザエさんを観終わるとちょっと憂鬱になる

まる子→サザエさんルートで観終わったとき、

「あー、もう土日も終わりか…」

と。

 

サザエさん観終わったら明日からの出勤に備えて早く寝ろってことなんかな?

ある意味休みモードから気持ちを切り替えるのに必要な工程だと勝手に思ってます。

 

ついには水曜日が休みになればいいのにと思いはじめる

挙句の果てには水曜休みすらも考えはじめてしまう。

ここまできたらもう末期

 

でもでも水曜日が休みだったら最強じゃね?

2勤→休み→2勤→2連休

 

2日行ったら1日休める!

しかもまた2日行ったら、さらに2連休!!

 

そもそも誰が5日間仕事して2日休みって決めたんだよ!?(←ゆとり発言)

 

もう思いきって完全週休三日制にしちゃいなよ!

 

土日にしっかり休むのが良い

メリットとデメリット比較してみましたけど、個人的には断然メリットの方が大きいです。

 

やっぱり2日連続で休めて、休む日が決まってるってのがいいですね。

精神的にも肉体的にもかなり楽になります。

 

思い返してみれば小さい頃からずーっと土日休みだったんだから、身体もそれに慣れているのも当然なんですよね!

 

それにしても

カレンダー通りの休みになって本当に良かったなぁ…

なーんてしみじみ思っちゃいます。

 

私生活を充実させて、その分仕事もがんばっていくぞ!

まずは社内ニート脱出するぞ!

 

それではまた!