在宅勤務という名の半ニート生活

雑記

どうも、ぺたです。

今はどこも在宅勤務が推奨されてますよね。
僕の会社も今は在宅勤務となっており1日置きに出勤しています。

…が、実際は在宅勤務とは名ばかりの半ニート生活を送っています!
というかもうニートといっても過言ではありません!

そんな怠けに怠けた自分への戒めの記録としてここに残します。

在宅勤務と言いつつ家での仕事はない

僕の会社では1日置きの交代制で出勤と在宅勤務を交互におこなっています。
なので、月・水・金と出勤したら翌週は火・木のみの出勤といった具合で交代制の勤務です。

これだけならごく普通なのですが、最大の問題は「家でやる仕事がない」ってこと。
会社では大きな機械を動かして仕事をするため、家では何もやることがないんです。

PCでの作業も一応あるのでリモートで機械だけを動かすこともできなくはないんですけど、機械の動作確認など実際に現場で確認しないといけないこともあるため結局出勤しないと何もできません。

じゃあ出勤しろよって話なんですが、会社命令で交代勤務日以外はぜぇっっっっっったいに出勤するなとのお達しがあるので出ようにも出られないんですよね。

まあそんなこともあって、在宅勤務という名の半ニートライフのはじまりです。

在宅勤務中の1日のスケジュール

在宅勤務中の1日のスケジュールはざっくりいってこんな感じです。

この表作ってて我ながら悲しくなってきた。

内訳の説明をしていきましょう。

朝までAPEX

基本的に在宅勤務日前日の19時から朝の6時までAPEXをさせていただいております。

FPSなどのシューティングゲームは今までやったことなかったんですけど、いざやってみるとこれがハマるハマる。
APEXが面白すぎるってのもありますが、これは人をダメにするゲームですね。

2時くらいにはちゃんと寝ないと…と思っていても、もう一戦!あともう一回だけ!とやってるうちにいつの間にかお外から小鳥のさえずりが…
ちゃんとゲームする時間を決めないと無限にやってしまいます。

社会人になってからというもの仕事で疲れていてゲームをやる気力が湧かず、自然とゲームから遠のいていましたが、これほど時間を忘れて熱中できるゲームに出会えたのは久しぶりです。

学生の時以来のゲーム熱をもうしばらく堪能しようと思っています。

14時起床

そんなこんなで朝までゲームをしてますので、在宅勤務当日は朝の6時くらいから寝ます。
当然起きるのは昼過ぎで昼夜逆転生活の完成です。

基本的に在宅勤務日に会社から呼び出しをくらうことはありませんが、万が一呼び出しの連絡がきたら…まぁ詰みますね。
ですが今のところそういった呼び出しはないので大丈夫でしょう。

…といった具合に完全に緩みきった生活を送っています。
在宅勤務が終了したらどうなってしまうことやら。

買い出しに行ってからお酒&アニメ

起床後はお腹もいい感じに空いてるのでスーパーに買い物に行きます。
そして食料と併せて買うのは当然のごとく酒、酒、酒。

3度の飯よりお酒が好きな僕。
スーパーに行ったらルーティーンのように毎度必ず買うお酒がありまして、それがこちらです。

  • 氷結レモン 500ml
  • 氷結グレープフルーツ 500ml
  • 男梅サワー 350ml
  • 一番搾り 500ml

これまでストゼロ・ハイボール・こだわり酒場のレモンサワーなどと色々と試してきましたが、今は上記の4本に落ち着きました。
食べる量は少なめにしてその分お酒を楽しんでいます。

お酒を飲みながらYouTubeやアニメを見るのが好きで、アニメに関しては200作品以上は見てきたんじゃないですかね。
このニート状態であれば1クール一気見もし放題なので最高です。

ちなみに今は「ましろのおと」という津軽三味線を題材にしたアニメにハマってます。

TVアニメ「ましろのおと」第1弾PV

三味線の響く音や弾いている様がかっこよくて、三味線にあまり馴染みのない方でも楽しめるアニメです。

半ニートの怠惰な生活

在宅勤務でやることがないのをいいことに、朝までゲームにアニメざんまい。
挙げ句の果てには、明け方までお酒を飲み散らかすというとんでもない生活を送っています。

悪い日には買ってきたお酒だけじゃ飽き足りず、何度かお酒を買い足しに行ったことまであります。すいません。
本当にどうしようもなく怠惰な生活だと我ながら言わざるを得ません。

もうじき在宅勤務という魔法も解けることですし、少しはまともな生活を送れるようにちょっとずつ生活スタイルを戻していった方がいいと思っています。ほんとそう思います。

今現在、怠惰な生活を送り続けている自分への備忘録としてここに残します。

自分よ、ちゃんとしろ。

それではまた!

雑記
スポンサーリンク
ぺたをフォローする
ぺたの転生手記