【感動】Aimerの「蝶々結び」が名曲すぎた。からの文化祭

蝶々結び おすすめ

Aimerっていいですよね。

なんか独特の世界観がありますよね。

僕はAimerの曲を聞いた瞬間に惹き込まれちゃいました

そのように感じた方も多いのではないでしょうか?

 

そんなAimerの魅力について勝手に語らせていただきます。

 

 

はじめて知ったのは

僕がAimerをはじめて知ったのは「夏目友人帳~伍~」のエンディング「茜さす」を聞いたとき。

夏目友人帳はすごく好きなアニメでずっと観てました。

そのときエンディングで流れた「茜さす」を聴いて思わず聴き入ってしまった。。。

夏目友人帳のなんだか切ない雰囲気にすごく合ったんですよね。

 

 

Aimerのいいところってなんだろう

まず、かすれるようなハスキーボイスが特徴的ですよね。

また少し篭ったような独特な歌い方だけど、どこか優しい雰囲気のする歌声でめちゃくちゃ惹き込まれます。

 

そして個人的に1番すごいと思ったのは表現力

声ひとつでこんなにも人の心を動かせる表現ができるんだと驚きました。

 

 

「恋雨」にて、またしても

そんなこんなでAimer気になるなーなんて思いながら、この間「恋は雨上がりのように」ってアニメを見たところ…

またAimerがエンディングで歌ってるー!

「Ref:rain」という曲。

 

これがまたいいんです!

この「恋は雨上がりのように」っていうアニメもちょっぴり切ないアニメではあるんですけど、それに合わせてしっとりと歌い上げています。

そしてアニメの中で挿入歌として使われるシーンがあるのですが、そこが特に良かった。

 

第7話でヒロインのあきらが店長の部屋を突然訪れるシーン。

外では豪雨が降りしきる中、しとしとと泣くあきらを店長が優しく抱きしめるこの一連のシーンで「Ref:rain」が流れています。

雨が降り続くノスタルジックな雰囲気にすごく合ってました。

店長の純文学っぽいセリフも渋い声と合わさって素敵でしたね。

 

アニメ「恋は雨上がりのように」おすすめですよ。

 

 

「蝶々結び」

どこで知ったのか自分でも忘れてしまったけど「蝶々結び」という曲。

 

これ名曲です

 

もうなんでしょうね。

切ない。なんか心がキュってなる。

それに蝶々結びってテーマでよくこんなにも壮大な歌にできるなぁ。とただただ驚きです。

 

どうやらこの曲よくよく調べてみると、RADWIMPSの野田洋次郎さんが楽曲提供してるようです。

最後の方にハモってる声は洋次郎さんだったんですね。

それにしてもよいね。うん。

 

 

文化祭の歌ってみた系で一番上手いんじゃないか?

そういや、ふと文化祭とか懐かしいなーって思いまして、

僕の学校でもバンドとかすごい盛り上がってたよなーって思ったので、

「文化祭 歌上手い」みたいな感じでちょっと検索してみました。

 

そしたらこんな動画を発見。

 

蝶々結び ふるえた。[fullVer.]

 

うますぎる

文化祭レベルか?これ!?

 

Aimerの顔は見たことなかったので、文化祭のサプライズで本物が来たのかとマジで思いました。

そのくらいうまい。

黒髪に赤のワンピースとかセンスも雰囲気もありすぎです。

 

 

僕これ1日に何回再生してんだろ。

 

 

Aimerに今後も期待

こういった動画が出てくるのもAimerの曲が素晴らしいからですね。

今後も人の心を動かすような素敵な歌を出していって欲しいです。

今回ご紹介した曲以外にも、Aimerの曲はアニメのOPやEDでたくさん使われているようですし、僕個人としては今後Aimerが起用されるアニメには大注目していきたいと思います。

 

それにしても歌が上手いっていいなぁ。

はぁ。歌上手くなりたいなぁ。

カラオケ行ってこよっと。

 

 

それでは!